電気自動車最新topics

電気自動車充電施設

ガソリン価格の高騰は、電気自動車実用化に、拍車を変えていることは
間違いないでしょう

電気自動車の普及に不可欠なのが、電気自動車のスタンドともいえる充電器の設置。電気自動車は、一回の充電で最高100km強といわれています。そこでショッピングセンター最大手のイオンが乗り出しました。

以下izaよりhttp://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/business/155001/

来年に電気自動車を国内販売する三菱自動車、富士重工業と、
総合スーパー大手イオンが連携し、電気自動車のスタンドともいえる
充電器をショッピングセンター内に設置する方向で調整していることが21日、分かった。
イオンが今秋、埼玉県にオープンする店舗が第一弾となる。

 電気自動車は1回の充電で走行距離が最長でも百数十キロとされ、
充電器のインフラ整備が不可欠となっている。
イオンや三菱自などは利用状況を見極めながら充電器の設置店舗を
増やし、全国展開も検討する。
 業界を越えた動きが出てきたことで、
ガソリン価格の高騰や環境意識の高まりを背景に
需要増が期待される電気自動車の普及を後押ししそうだ。


--
おそらく全国展開は、急速に進むでしょう。
楽しみですね。

タグ:電気自動車
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/103223686

この記事へのトラックバック

東京都 - 直あど交換所
Excerpt: 地域別お相手検索機能で直あど交換!
Weblog: 東京都 - 直あど交換所
Tracked: 2014-05-03 13:33
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。